女子大生のお墓

元女子大生、現社会人のお墓です。

【就活】2017卒MARCH女子大生が就活を終えて2018卒の後輩たちに伝えたいこと

 

6月いっぱいで無事就職活動が終わりました、ひろせです。

 

就活…これ以上にネガティブな言葉ってこの世の中に存在するんでしょうか。

みんなが同じ格好をして同じ髪型で街を歩き回る、少ない語彙でなんとか表現するならばまさに「闇」って感じだなあと思います。

 

f:id:perogirl:20160713021429j:plain



今年は就職活動が6月に解禁、去年は8月解禁、来年は結局3月解禁に戻るとか色々聞きますし、後ろ倒しになったり前倒しになったり、なかなかスケジュールの定まらない状況が続いていますね。

混迷としている就職活動、そんな訳のわからないものに立ち向かうのはかなり不安だと思います。


私たち大学生は圧倒的な情報弱者です。

情報は与えられるものばかり。

何を信じていいのかわからない。

セミナー等での体験談は綺麗に改変されがちだし、

記事になるようなものはフリーランスだったり総合商社だったり極端なものが多い。

だから就職活動のリアルに触れる機会ってなかなかないと思います。

 

…と、いうことでわたしが少しでも就職活動とはどんなものなのか、ということを伝えられればと思い、久しぶりに記事を書くことにしました。


こんな記事を書くほど就活をしたのか、と言われると怪しいし、特別成功したわけでもないのですが、就活にはいろいろなパターンがあって、そのうちの1つとして当エントリーを読んでいただければ幸いです。

続きを読む

ソチ五輪フィギュアスケート女子FSでの点数インフレのお話

ソチ五輪も終盤に差し掛かり、団体と男女シングル、ペア、アイス
ダンス、すべてのフィギュアスケートの競技が終了しました。

 

f:id:perogirl:20140221062054j:plain

 

羽生選手が日本男子初の金メダルに輝くなど快挙を成し遂げましたがその一方女子はあまり結果が芳しくありませんでしたね。

私たちはこの結果をどう捉えるべきなのでしょうか?

Twitter上でなんで女子フリーの点数がこんなにインフレしたのか?妥当なのか?という質問が多かったのでそれを私が分かる範囲の知識で考えていこうと思います。

(ちょくちょく出ますがSP=ショートプログラム、FS=フリースケーティングの略です)

続きを読む